瑞々しく、麗しい日々


by kazumism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:art( 24 )

芸術の鳥取

鳥取市には、美術館がない。
芸術を感じるには
もっぱら県立博物館

b0030736_1747231.jpg


「シュルレアリスムとその周辺」
超現実主義

主義、意識、理性などが介在できないことで

普段気づかない現実が出現する
・・・らしい。

なんだか難しいけど
ちょっとしたイメージの変換や既成概念の開放
偶然性を追求すると
意外と身近なところに素材は隠れている。
自然光・葉脈・フリーハンド・版画の反転・夢の風景・・・


写真家 マン・レイ:ソラリゼーション(白黒反転)という技法を確立した→助手が写真現像時に、偶然ドアを開けてしまい、光が入り過ぎたことをきっかけにしている。
暗室で現像が当たり前の中での偶然が、あの瑞々しいモノクロ写真を生み出した。

b0030736_1746321.jpg

日本海新聞 池本喜巳著 より

現物は本当に美しい。

シュルレアリスト:アンドレ・ブルトン、サルバドール・ダリ、ジョルジョ・デ・キリコ
など 
ユーモラスで、少しひねくれてて、じっくり見て「ほ~、なるほど」と思う。
[PR]
by kazumism | 2008-12-28 18:29 | art

思い出ショット

二日目→金比羅さんの参道フモトのホテル→高知☆

絵金さんの描いたオドロオドロシイ屏風を見学
日本酒の試飲と買い物
坂本竜馬さまとの撮影

b0030736_19555034.jpg


雨で金比羅山には登れなかったけど、

いろんないい感じの写真が撮れて、体験できて、素敵な旅となりました。




b0030736_19521147.jpg

b0030736_19523288.jpg




今回初めての四国旅行。

芸術に触れ、食を楽しみ、海を感じ、地元の人と会話する。

知らない町を体験して、また一つ引き出しが増えてたらいいなぁ・・・(^ω^)v
[PR]
by kazumism | 2008-11-20 19:45 | art

秋を楽しむ♪

先週末、燃ゆる秋を感じながら

職場の旅行で四国に行ってきた~

一日目、直島
b0030736_1744412.jpg


瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながら進むフェリーは最高

「黄かぼちゃ」を横目にベネッセミュージアム
ほぉ・・・とうなずくアートあり、ん?と悩むアートあり、わぁ!と驚くアートあり。

そして、屋外へ・・・安藤建築は瀬戸内海へと視線を誘う
b0030736_17505687.jpg


バタバタと見た後は、家プロジェクト
まちを歩くと
アートにぶつかる。

b0030736_17541850.jpg


港には「赤かぼちゃ」
晴れ渡る空の下

b0030736_1756411.jpg


それぞれにアートを楽しんでいる感じが とても良かったなぁ☆
[PR]
by kazumism | 2008-11-19 17:57 | art

気になる 人物

「たけなみゆうこ」 さん

様々な雑誌などのイラストを描いたり、ウェブデザインをされたり。。。

実は建築系の人です。

建築物のパースとか、スケッチ風だけどかなり細かい+味がある。

何気ない落書きとかもかわいい。
今年からサイト上で、一日ヒトコマ漫画「stack !」を始められて、
疲れたときとか、チラ見してフッと和んでます。

http://www.pen.fac8.com/ より
b0030736_11402668.jpg

[PR]
by kazumism | 2007-02-07 11:40 | art

器との出会い


今日、高島屋をブラついていたら素敵な器に出会った。

「石橋裕史」の創り出す青白磁にサンドブラストの器

b0030736_23193344.jpg

小さな美術品コーナーに展示販売されていたものだけど、何かスゥ〜っと引き込まれた。
美しい。サンドブラストによって刻まれた柄がとっても繊細で、息を飲む美しさ。

サンドブラスト:金剛砂などをコンプレッサーから圧縮された圧搾空気で、小さなノズルより掘削面に吹き付け、マスキングシートに保護されていない部分が削れて、綺麗な模様となって残る。

私も、やってみたいな♪化学系の先生が授業でやっておられたから、聞いてみようっと。

石橋裕史さんについて:
http://www5f.biglobe.ne.jp/~utagaki/guinomi/isibasi_yuusi.html 参照
[PR]
by kazumism | 2006-11-04 23:10 | art

草月流

先日、草月流の展覧会を見に行った。
ひょんな事から、お花とお茶を習う事になり、その関連でチケットを頂いたのだ。

草月はかなり斬新で、道ばたや舞台の上、観客席などどんな所でも花器にして楽しんでしまう♪見つけた空間を120%利用して創り上げてしまう。動きがあるからこっちの心まで踊る♪


なんかとっても楽しい展覧会だった。
b0030736_10514458.jpg

[PR]
by kazumism | 2006-04-29 10:51 | art

密かな趣味

以前、わたしの密かな趣味の話を書いたはず・・・

「google」 のタイトルチェックすること!!

今日のタイトルイメージは、joan miro ★

かわいい。なぜ ミロ なのかは定かでないけど、朝からちょっとテンションが↑


b0030736_921096.gif

[PR]
by kazumism | 2006-04-20 09:02 | art

鳥取発見!!

年末に。

以前紹介した鳥取のお気に入りの空間「ギャラリー空」で鳥取在住の女のアーティストの人達の作品展があった。
女性らしい作品ばかり
例えば、全て手作業での木製のおもちゃ。
例えば、タイルを張り合わせて描き出される幸せの形。
例えば、いつも目にする鳥取の風景の夜の姿。

などなど、とっても優しい気持ちになれた。


b0030736_124332.jpg


何ともない事も、見方を変えればそこにはすばらしい光が射し込むもの。
どんな場所からでも、一つの事を信じ、突き詰めれば、心に響くモノが発信出来る。

ただ何となく、東京に憧れてた田舎っぺのワタシ。
今年は、そうゆうミーハーな自分は、引き出しにしまって
新たな自分でスタートしよう・・・ なんてまたやる気をもらった展覧会だった。
[PR]
by kazumism | 2006-01-11 01:06 | art

O.D.W

久々に大阪に行った。
先週末、携わっている物件の一つの敷地を見にいったついでに、大阪寄りだし、この際大阪まで行っちゃえと肥後橋にあるarcoに行ってみた。
そしたら、世の中は大阪デザイナーズウィーク真っ最中で、そのまま堀江の方まで足を伸ばす流れとなった。普段、一点集中的に作業をしているので、アート的なモノやプロダクト的なモノに久々に触れて、心が晴れやかになった。あ〜楽しかったなぁ♪
b0030736_12455211.jpg

[PR]
by kazumism | 2005-10-13 12:46 | art

Throb feeling!!

山村幸則氏

CAP HOUSE の アトリエを訪問。しかし不在。
展示してあった作品の展示風景写真は、写真としてもとっても魅力的。
一緒に置いてあったその他の展示風景のファイルを見ると、より感情が揺れ動く。

写真左)草原にカプセルの骨組みのようなモノが置いてあるんだけど、それは、日中は子供たちのジャングルジムと化す。
写真右)広場にドンっと置かれた壁。裏と表は赤系と青系で塗り分けられ表情が違う。寄りかかったり、日よけにしたり、待ち合わせに使ったり、それぞれの心境によって何となく人が集まる。

いきなり日常に登場した非日常な物体なんだけど、様々な人にとっての日常へと浸透していく感じが伝わる。

是非次は、御本人にあってお話を聞きたいな♪

参照→http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/d10501y.htmlb0030736_12102757.jpg
[PR]
by kazumism | 2005-09-15 12:11 | art