瑞々しく、麗しい日々


by kazumism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:seminar( 4 )

Yoshitomo Nara + graf

きのうは、久々にgrafに行って来た。
私の大好きなアーティスト奈良美智さんの講演会があるらしいと聞いたから。

けど、御本人はいらっしゃらず、grafの豊嶋さんが横浜トリエンナーレでの作品制作風景やエピソードを報告するというような、アットホームな会だった。
奈良さんに会えるとワクワクしていた気持ちは裏切られたけど、ただ、その作品が大きな倉庫の中に展示空間から設置するというかなり建築的なモノだったので、十分興味深い内容だったし、上階のレストランの料理もおいしく、家具もかわいかったから、結果的に満足マンゾク♪

はぁ、横浜行きたい。b0030736_13183321.jpg
[PR]
by kazumism | 2005-10-17 13:18 | seminar

ワークショップ!!

ほんとに秋ね〜。とうとう10月突入です。
で、所長に教えてもらったワークショップに明日にでも行ってみようかなって思ってます。

□新開地誕生100年の饗宴準備ワークショップ
 「アトリエ・ワン/紙のアーチ」
http://kavc.or.jp/art/sas/atelier1/

あ、一日目は今日の11時からだー・・・すでに出遅れてるよ。。。。。残念
[PR]
by kazumism | 2005-10-01 12:56 | seminar

修論・・・。

16日:ゼミ発表。
17日:体調崩して就寝。
18日:本気でヤバいと泣きそうになる。

・・・。
平田さん曰く、私はエベレストにスニーカーよりちょっといいもん履いて、登っているらしい。

エベレスト自体が、死ぬの覚悟しなきゃならない山なのに、
そんなところにスニーカーなんて履いて登ろうとするなんて、私はいつまでたっても甘いなぁと、ますます落ち込む。
混乱しすぎて、涙と笑いが同時に起きる。
みんながんばってるし。

さっ!やるのみ。みんなにもらった意見をとにかくいい形でいかせるように、割り切って、はりきって、とにかく21日までをやりきっていこうと思う☆★☆
[PR]
by kazumism | 2004-12-18 06:59 | seminar

修士論文文☆

たまには、まじめに書いておこう。
晃君がAKrに、とても上手にまとめてくれたんだけども。

新旧混合、用途混合の町並みを持つ通りにおいて、そこにあるそれぞれ敷地同士の関係性を相互の視覚的感覚的共通性に着目して導きだす。これによって得られた町並みのパターンから、それぞれの敷地に提案の方向性・選択肢を与える。
アドバイスメモ】
■立面的共通性:パターンを導きだすためには出来るだけ分かりやすい、ぱっと見て誰でも分かるような要素を持ち出さなければならない。はじめのパターンは至って単純、シンプルにして、それをどんな風に使っていくか、どんな組み合わせがあるかという方に複雑さを持たせる。
気に入った表現】
パッチワークのような町並み
バラバラにして元に戻すと、実は数枚のレイヤーから出来ていた
囲炉裏を囲むコミュニケーション
電波の届かない空間
[PR]
by kazumism | 2004-11-26 00:58 | seminar