瑞々しく、麗しい日々


by kazumism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:my TV( 11 )

塗り替えられるニュース

毎日毎日。いじめ、自殺、未履修、談合、自殺予告、そして今日は竜巻で死者が出た・・・。
どんどんどんどん、塗り替えられるニュース。

どうしたニッポン!
これは何かの予兆か? 小さなホコロビからどんどんどんドン。
いったい何について考えれば良いのか・・・
これは日本人に
もっともっといろんな事を見なさい、聞きなさい、考えなさい
と神様からのメッセージなのかもしれない。

かなりグッタリになりながら、
授業のネタは無いかと何となく「豊」の付く地名を検索。
現在該当地として挙げられている東京都の「豊島」=としま 
「豊島」は「とよしま」とも読む。更に「てしま」とも読む。

「てしま」は香川県小豆郡土庄町豊島。 
実はここ、もともと産業廃棄物の投棄で荒れ果てた島で
安藤忠雄氏が行ってる、[瀬戸内オリーブ基金]の活動も手伝って少しずつ緑を取り戻して来ているところ。  産業発展による豊かな国から生まれたゴミの廃棄場所は、もっと自然環境の視点から豊かな国の風景を創り出そうとしている。

そういえば、いつかの安藤さんの公園で、オリーブの木を植える活動やってますって言われてけど、そのまま流してたから、こんなタイミングでまたこの話にたどり着くとは、なんとも・・・

けれど、こんなふうにマイナスなニュースがあっても、そこからいろんな事を知っていくとプラスな話に繋がっていったりするんだ。   

そう考えると、どんなにつらいニュースも目を背けずにちゃんと向き合わなきゃいけないな、とか思う。

明日は、安藤さんが講演にいらっしゃる。 
近くに設計された病院が建った。テーマは「健康都市づくり」。
久々の安藤さん節を楽しみたいと思う。
[PR]
by kazumism | 2006-11-07 23:43 | my TV

言葉の発し方

ドキュメンタリー番組などにおいて、ナレーションというのはとても重要な役であると思う。
感情を込めて語る人もいれば、ひたすら感情を押し殺して語る人もいる。
ようするに。どんな趣旨の番組かによるんだけど・・・

今月くらいから。世界遺産のナレーションがオダギリジョーに変わった。
これまでの人は、何となく壮大な、広がっていくような語り方だったんだけど、
一方オダギリは感情を押し殺し、淡々と事実を伝えていく。見ているそれぞれが、自分の心のままに感じてくださいって感じ。少しくぐもった声なので、シーンとソーッと心に入ってくるように感じる。

最近、電話をとる事も多くなってきて、自分の声がどんなふうに相手に伝わっているのか、他の人がどんな風に言葉を発しているのか、とても気になる。
[PR]
by kazumism | 2005-10-24 12:51 | my TV

VS 北朝鮮

・・・(T^T)。
どうしてニッポン。

今回は、国内組。しかもいつもとちょっと違う選手も登場。チグハグな感じ?前に向かっていってないような感じ?あの統一感はどこへ・・・。
残念な感じ、にがーい感じでなんだか胸がきしむわ。

あ、けど最後に登場の「MAKI」はちょっとかっこよかったな♥ 
まぁそれでなんとか良しとしよう。
[PR]
by kazumism | 2005-08-01 01:35 | my TV
「Weekend Japanology」 金曜夜0:50〜 NHK教育テレビ

お風呂入ろうか、ネットしようかゴチャゴチャしながら、テレビのチャンネルをパチパチしていた。ふと手をとめたのは、オール英語の訳無しの番組。今日のテーマは、日本の建築の変容、そして現在・・・みたいなテーマらしい。全部英語だし、勉強♪勉強♪と聞いていたら、ゲストに隈研吾氏が出演していた。   もちろん英語をペラペラペラペラ〜。
 

More
[PR]
by kazumism | 2005-04-16 02:17 | my TV

気になるCM  vol.5

キューピーマヨネーズ:80th anniversary のCM

暗闇のナカの構築物がバラバラと分裂、変化、開放していく様子がなんだか好き。
[PR]
by kazumism | 2005-03-08 20:42 | my TV

気になるCM  vol.4

コカコーラのCM

ビン入りのコーラをめぐって
いろんな人のいろんな時間が、いろんな気持ちがくるくる映し出される。
どこがいいのか分からないけど、いつもなぜか見入ってしまう。
[PR]
by kazumism | 2005-03-08 20:21 | my TV
家に帰って、ちゃんとビデオを観てみた。

すると・・・思った以上に毒舌の嵐。エゴだらけの社会!!

More
[PR]
by kazumism | 2005-01-27 18:00 | my TV
あれから3年をこえる月日が経った。
私は、テレビの中の出来事のようにあの悲惨な現実を眺めていた。

あの場所の将来にあるべき姿とは・・・?
多くの建築家がWTCを超えるくらいの超高層を提案した。
安藤忠雄氏はそこに何も立てないと提案した。

結果、リベスキンド氏による「フリーダムタワー」に決定。
つらい思い出を乗り越え、皆がもう一度顔を上げて、未来への希望を持ってほしい。

とかゆう感じのメッセージだったような・・・

しかし、現実は多くの反対に合い、複数の建築家による設計ということで妥協に妥協を重ね、我慢大会の末に実際の計画が決まっていったらしい。

設計に携わった建築家は、グチたらたらだった。

新たなアメリカの象徴として、自由の象徴として、希望の光となる建築。
計画側の自己満足に終わらない、多くの人々の心を少しでも救える建物になったらいいなと思う。
  少しずつあの時の衝撃が風化し始めたこのごろ。
この番組を見てあらためて建築は社会の中にあるということを痛感した。
[PR]
by kazumism | 2005-01-26 23:35 | my TV

気になる芸能人

今日は、ビートたけしとおすぎ&ピーコの誕生日らしい。
[PR]
by kazumism | 2005-01-18 13:17 | my TV

気になるCM  vol.3

Micro soft社のCM  [http://www.microsoft.com/japan/mscorp/ads/tv.asp]

現実と将来の光のカサナリ。

今の夢を希望の光で現在に重ねる。
例えば、今ファッションデザイナーを夢見て、デザイン画を描いている女性。
彼女が行動をすれば、そこには明るい未来が描かれる。電車に乗って、目にした乗客の御夫人が自分のデザインした帽子をかぶって会話を楽しんでいるという風景が現実に重なる。

それぞれの主人公が動けば、未来を映し出す光の線もドンドン描かれる。なんて素敵なCM♪現実のしっかりした風景、カットに重なる、フリーハンドな未来のスケッチがとてもいい☆★☆
[PR]
by kazumism | 2005-01-15 22:41 | my TV