瑞々しく、麗しい日々


by kazumism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年は、なんだかあっというますぎて怖い。

世の中では、あり得ないくらいのプラス的出来事もマイナス的出来事もあったのだけども。

私に置き換えてみるとなんとも、まったりした1年だったような気がする。

よ〜く考えてみれば、ちょこちょこいろんなことやってきたんだけど。私自身の最も重大なニュースとは・・・。       
これを幸せというのか、どうか?

けど、思い返せば、あと少しの学生生活で、これまでに知り合った多くの人達とのなんという事のない毎日を噛み締めながら生活していたような気がする。

誰かと共に笑うたびに、もうこんな事も無くなるのかなぁと感傷に浸る事が多かった。

来年はちゃんと独り立ちしなきゃなぁ・・・寂しいし不安だけどそれが本物の大人への一歩だなぁと奮い立たせる。   がんばろう。

来年も出会った全ての人に幸多き1年でありますように。。。
[PR]
by kazumism | 2004-12-31 20:52 | my life

期待大の番組・・・

新シルクロードhttp://www.nhk.or.jp/silkroad/

NHK で1月1日から始まる番組。
スーパーハイビジョン用のすばらしい映像(マエタ家には無関係だけども)。
何やら世界でも珍しいカメラによってテーマのシルク生地をなびかせる映像を撮っているらしい。1秒間に300コマの分割ができる、しかも超美画像。ものすごいこだわり。

私は、自他ともに認める、TVオタク。気に入った番組は、何度も何度もチェックする。台詞の言い回しとか衣装とか使われているインテリアとか映像のこだわりとかにとても興味を持つ。

で、この番組は「とにかく画にこだわった、紀行番組×歴史番組。それをヨーヨー・マの調べが包み込む。」

という事で、なんだか気になる番組である。
[PR]
by kazumism | 2004-12-30 02:10 | my TV

タイ旅行・・・

掃除していて、ふと目を止めたこれは懐かしきタイ旅行の思い出。
b0030736_2215563.jpg


おまけしてもらったよくわからないドライフラワー。タイでは踏んだり蹴ったりでぐったりしたけど、みんなとの思い出は最高の宝物(T-T)
もうみんなで喧嘩しながら、笑いながら、馬鹿な事するなんてこと無いのかなぁ。あぁ〜バカ騒ぎしたい!!!








     そんなたくさんの気持ちの詰まったタイが今大変な事に!!
b0030736_0394596.jpg
  一日ごとに増していく被害者。
  はじめ地震速報が出たときになぜインド洋の地震が速報されるのだ?と少し他人事に見ていたのだけど、なんだか凄い事になっている。とってもすてきだったプーケットの景色と美人支配人は大丈夫だろうか?テレビで探してみたけど分からない。
  日本だけでなく世界中、地球全体が震えている。
  
  なんだか2005年はでっっかい変化が起こるような気がする。
[PR]
by kazumism | 2004-12-29 22:22 | my life

自然の摂理?

昨日、チューリップを買ってきて、飾った。

ちょうど、暖房直射の窓際においていたら、不思議な事?普通の事?が起こったのだ。

買ってきた時は、軽くつぼみだったんだけども、暖房部屋の中においておいたら、数時間で花びら散るんじゃないかと思うくらい満開!
そして今日。暖房切って外出てたらまたつぼみに戻った。
けど、また暖房入れたら、こんなに満開!
b0030736_330931.jpg


けどまた、切ったらまたまたつぼみ。現在しゅっと上向いて、ちょっと花びら乾燥中。

これは自然現象か?!よくわからないけど。
今年の特徴である、異常気象に見られる現象か?

チューリップを弄んでしまったようだ。反省。ちょっと明日が楽しみ♪
[PR]
by kazumism | 2004-12-28 03:35 | my life

戯言・・・。

最近、SMAPの中居君が髪を切った。
b0030736_3153837.jpg


中居君って、いつも微妙な髪型をキープしてて、おぉ!かっこいい、みたいな事がなくて、そこがぽいなぁとか思ってたけど、この横顔(トサカな感じ)はかっこいい?と思った。一瞬。もう気の迷いだと気づいた。

まぁ単なるテレビオタクの戯言なんだけど。。。

やっぱり、男の子の髪型は気になる。けどキメキメはきもい。気にしてませんよっぽく無造作にボリュームあったり、何気に髪をたたせる仕草は、女の子なら誰でもグッとくるはず。少なくとも私はくる!!

うちのゼミにはキメキメボーイはおらんなぁ。きもいけどおもしろそうなんだけどなぁ。
[PR]
by kazumism | 2004-12-28 03:22 | my life

M-1

まさか笑い飯が敗戦なんて・・・1年待ったのにぃっっっっ(T-T)
[PR]
by kazumism | 2004-12-26 21:25 | my life
今日予約完了♪
「カウンターカルチャーと建築」

すっごい楽しみ。多分この頃といえば、修論仕上げに死にかけの時期なんだけども。
どうしても行きたいな。そのために今から、死ぬ気で頑張らなければ。。。
[PR]
by kazumism | 2004-12-23 01:32 | lectuer

秋葉山の家 — 村辻邸

大阪芸大の久保先生設計による、村辻さんのお家を見学してきた。

b0030736_11371763.jpg


玄関入って→通路            
b0030736_11533522.jpg

 村辻さんの部屋→中庭→玄関→その先→光
b0030736_11545616.jpg

久保先生:二階の部屋→吹き抜け→リビング→ミニレクチャー会場「目地による木の空気感」   
b0030736_1291838.jpg

失礼ながら上から何気にお話を聞かせていただきました。


木が惜しみなく使われた、こころと体に良さげな建築。
外にも内にもとにかく格子デザインが多い。ポイントでスチール、なんともリズム感のある使い方だった。(なんと道と敷地の境界辺りにある電柱もH鋼によってデザインされてる)。
  真っ白の空間とか表裏のない家とか家という既成概念を裏切るような建築がよく紹介されるようになったけど、やっぱり木っていいなぁ。木をものすごくたくさん使ってあるんだけど、シュッとしてる。とにかくどこに視線を移しても様々な線を感じる建築だった。学ぶべきところがたくさんあり、とても勉強になりました。
[PR]
by kazumism | 2004-12-22 12:14 | architecture

修論・・・。

16日:ゼミ発表。
17日:体調崩して就寝。
18日:本気でヤバいと泣きそうになる。

・・・。
平田さん曰く、私はエベレストにスニーカーよりちょっといいもん履いて、登っているらしい。

エベレスト自体が、死ぬの覚悟しなきゃならない山なのに、
そんなところにスニーカーなんて履いて登ろうとするなんて、私はいつまでたっても甘いなぁと、ますます落ち込む。
混乱しすぎて、涙と笑いが同時に起きる。
みんながんばってるし。

さっ!やるのみ。みんなにもらった意見をとにかくいい形でいかせるように、割り切って、はりきって、とにかく21日までをやりきっていこうと思う☆★☆
[PR]
by kazumism | 2004-12-18 06:59 | seminar

ランドスケープはあまり意識していなかった分野だった。けれど、そのあまり意識していない風景の中にあるランドスケープデザインというのが成功だなぁと思う。
 それとなく壁に映し出された木の陰に心を留めたり、風に揺れる水面に映し出された青に気づいてふと空を見上げたり、なんとなく座ったベンチの先に空間の広がり、奥行き、重なりを感じたり。そうゆう日常の中に様々な厚みをそれとなく演出するのが、ランドスケープなんだなぁと思う。

b0030736_0385268.jpg
佐々木先生は、とても心揺れる表現で作品を紹介してくださるのでメモを取る手はスラスラ進みました。
■心揺れた表現
☆風景=wind+scape=見えないものを形にする
☆水平の秩序を作り出す
☆アノニマスな形の水面と桜:特別なデザインをされていない水面だからこそ、そこに映りこむ全てのものが引き立ち、動と静,明と暗、光と陰が強調される。
[PR]
by kazumism | 2004-12-11 00:34 | lectuer