瑞々しく、麗しい日々


by kazumism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イマドキノ高校生 A to Z

[B:boy]

haaa・・・。大きなため息。
納得いかない事に牙を剥き、子犬に心癒されてにっこり微笑む。
彼の心は1秒ごとに変化し、1日が終わる頃もうぐったり。
既にたくさんの荷物を背中に背負い、明日からもまた歩いていく。

ワタシは、その荷物を増やす事はあっても、代わりに背負ってあげる事は出来ない。
だったら、たった一つでもなんか面白いものを入れてあげられたら良いなぁ。
[PR]
by kazumism | 2006-06-29 03:29 | people

イマドキノ高校生 A to Z

[A:girl]

目の周りをびっちりにラインで敷き詰める双子の女の子。
当然、先生にはタメ語。
ミニのスカートに白いベスト。
首には、ペアリングのネックレス。
校則のぎりぎりのラインで日々戦い続ける双子の女の子。

アイラインの中からこぼれる純粋の瞳に、ついタメ語くらいは良いかと思ったりもする。。。
[PR]
by kazumism | 2006-06-27 12:54 | people
昨日、初めて生の落語を聞いた。
「桂小米」・・・。知り合いにチケットをもらいちゃりんこで会場(塩谷木材店)に向かう。
久々に関西弁を聞いて、何となく元気がでた。内容は、何ともいえないけどまぁリラックス出来たかな・・・

そうそう、ヒョンなつながりから知り合った、今回の会場の持ち主の塩谷さん。(今回の落語のステージも、塩谷さんお手製です。)
実は関西でちょっと有名らしい。
奈良美智さんの展覧会で使った木材とかはここから届けられていたり(わざわざgrafのヒトとか奈良さんとかが木材を探しに来られたとかなんとか)。
その他にもUSJのジェラシックパークの看板は、塩谷さんが制作されたらしい。
本物の木を提供する事に情熱をかけていらっしゃる素敵な方です。
http://www.art-no-mori.com/mokuji.htm
b0030736_8235132.jpg

[PR]
by kazumism | 2006-06-18 08:30 | public

jime-jime

とうとう、梅雨の時期。

一年で一番憂鬱な日々。天パーにとってはボンバーとの戦い!!
たとえ、朝がんばっても一度外に出れば・・・はいボンバー☆ どうにもなりません。

けれど、風景としてはとても好きな時期です。
時雨に霞むお寺とか、庭に咲くアジサイとか、カタツムリとか、遠くにかかる虹の橋とか
本当は色鮮やかな風景に霞がかかるこの季節。 
どこを見渡しても抽象画。
合間の日差しは、雨露に反射されてまるでダイヤモンドの輝き☆

ま、そうやって素敵なことでも探してなきゃ、ボンバーの憂鬱は解消されない・・・
[PR]
by kazumism | 2006-06-08 09:42 | my life

インターハイ

6月3・4・5日 は 高校総体の予選がありました。

懐かしい響き♪

思い出しますね、青春の日々を・・・

勝ち負けを決めないような風潮があるけど、やっぱりがんばった結果として「優勝」とか、がんばったけど何かが足りなくて「敗退」とか、そうやって自分が毎日やってきたことに対して褒めてあげたり、ここが駄目だったと反省したり、腹を立てたり、さぁここからがんばろうとまた立ち上がったり。。。

そうゆう感情を揺り動かせることが絶対に人間を豊かにすると思うのです。

大いに毎日を楽しんでほしいと思うのです。

そして、私も毎日を楽しみたいと思うのです。楽しみなんてそこらじゅうに転がってるもんねぇ・・・
[PR]
by kazumism | 2006-06-05 12:44 | works